JAPAN PAVILION
EXPO 2020 DUBAI

2021 年開催されたドバイ国際博覧会 日本館の
展示体験のフィナーレを飾る「Scene5:アイディアの出会い」の
エレメント・アバター・ランドのアートディレクターとして参画した。
日本の様々なジャンルのクリエイター16 名と共に作り上げた体験型展示作品。

LAND:
アバター同士が溶け合い、360 度の全周型シアターに
未来への願いを表すグラフィックアートが出現する。
16 名のクリエイターが描くランドは、4 つのエリアで構成されており、
体験に合わせ壮大に鳴動し、来場者と展示空間すべてが一体となる演出がされる。

ELEMENT:
Scene1 からScene4 までの展示には
音声AR という位置情報を取得する技術が搭載されている。
各展示それぞれに1つのエレメントが設定されており、
鑑賞することで取得することができる。
エレメントは展示コンテンツを抽象化したもので、
展示を巡る個人の興味関心を可視化する。


AVATAR:
これまでの展示体験を通し、
収集してきたエレメントは集合体となり、
個人の感性を内包したアバターとして生まれ変わる。

CREDIT
Date : 01 October 2021

Credit
Production : CEKAI
Creative Director/Motion Designer : IGUCHI KOTA
Producer : MIKAMI TARO
Producer : KATO AKIOU
Production Assistant : IWANAGA HITOMI

Scene 5 ELEMENT / AVATAR / LAND
Art Director : NEW
Graphic Designer : HARUNA KAWAI
HOKUTO ICHIBAYASHI
KANTA MOCHIDA
KAZUKI TAKAKURA
KEIJI YANO
KENTARO OKAWARA
MACCIU
MAHARO
MIHO MURAKAMI
NECHIKO KINUKAWA
NICO ITO
nuQ
RYO OKAWARA
RYOSUKE KATAOKA
RYU MIENO
SOA OKIDA
Motion Graphics : MONTBLANC PICTURES
Music : KODA YUMA
Technical Production: 1→10,Inc.
Sound AR system design: Bascule Inc., Sony Group Corporation
PDF
NEW